老け顔の大敵「ほうれい線」はどうすれば消える?
化粧ノリが劇的に変わる!馬プラセンタと美容成分たっぷりのサプリメント
公式サイトは以下の画像をクリック


くっきりほうれい線はツボ押しでリフトアップ

ほうれい線に効くツボ

若い肌は弾力もありぷるんとして、笑った時に出来るシワも表情を元に戻せばすぐに消えますよね。

 

ところが、年齢肌になると肌の弾力もなくハリがありませんから、一度笑って出来たシワはなかなか元に戻りません。
戻るどころかそのままシワが深く刻まれ、ほうれい線として残ります。

 

常に頬の左右に出来ているくっきりしたシワこそ年齢を重ねた肌という刻印なのです。

 

ほうれい線が出来る原因

誰でも歳を取っていけば肌の老化が始まります。
肌はたるんで顔色も悪くなりますし、ハリや弾力そして透明感がなくなりシワが目立つようになります。

 

全体的にくすんで顔の半分から下の部分はむくんだように丸くなってきます。
重力によって顔の筋肉が下に集まってしまうからです。

 

つまり上に引っ張る力が衰えてたるみ、シワは深くそのままというわけなのです。

 

ツボ押しでリフトアップ

肌のたるみは自然に起こることなので阻止することは出来ません。
でもあきらめなくて大丈夫です。

 

自分でお金をかけずにマッサージすることで肌を元気にさせることが出来ます。
たるんだ肌のツボを刺激して血液の巡りを良くすることが可能です。

 

簡単な顔のツボ
  • 巨りょう(こりょう)

頬骨の下、小鼻のすぐ横あたり
頬のたるみを取り、乾燥肌の改善に効く

 

  • 地倉(ちそう)

口のすぐ横
口角を上げる、顔のむくみ解消、ハリとツヤを与える

 

  • 下関(げかん)

耳の下の付け根とあごの骨の耳よりのへこんだ部分がぶつかるところ
新陳代謝をアップ、血流の改善、顔の筋肉を引き上げる

 

これらのツボを指の腹を使って優しく刺激します。
息を吐きながらゆっくり数回繰り返します。

 

ほうれい線は深いシワなので、ツボ押しと共に肌の保湿を十分に行いましょう。