老け顔の大敵「ほうれい線」はどうすれば消える?
化粧ノリが劇的に変わる!馬プラセンタと美容成分たっぷりのサプリメント
公式サイトは以下の画像をクリック


ほうれい線の原因はズバリ!肌のたるみにご用心

ほうれい線はたるみに注意です!

誰でも年齢を重ねると肌にたるみが出てきます。

 

笑ったり、怒ったりと表情を作る時に動く顔の表情筋が年齢と共に衰えてくると肌のたるみになります。
肌を引き上げておく力がどんどん弱まり、やがて重力に負けて下がってきます。

 

肌が重力に負けてしまうと頬をささえる筋力がどんどん弱まり、やがてくっきりと年齢肌の特徴であるほうれい線が出来てしまうというわけなのです。

 

紫外線が悪さをする

紫外線が肌に悪いというのは常識となっています。
真皮を支えているコラーゲンやエラスチンをゆるませてしまうのが紫外線の悪い影響です。
このことが肌をたるませる原因になります。

 

紫外線を浴び続けて何もケアしないと日焼けするだけでなく、肌の内側まで悪影響を及ぼしてシワやたるみを誘発します。

 

紫外線は一年中予防していくことが大事です。

 

ほうれい線が年齢肌の代名詞

ほうれい線がくっきりした顔はひと目で年齢肌とわかりますね。
高齢の人の絵を描くとすれば、言われなくてもほとんどの人が両方の頬に線を引くことでしょう。
それだけ年齢を重ねた特徴だと認識されているということです。

 

肌のたるみ予防は?

肌のたるみを予防するには日々の生活習慣も大切です。
紫外線予防と併せてバランスの良い栄養をたっぷりとって、十分な睡眠時間の確保、ストレスを解消する努力、適度な運動を心がけて肌が重力に負けない工夫をしましょう。

 

表情筋をしっかりと鍛えることも大事です。
よく笑うだけでも鍛えられますし、意識して大きな口を開けて筋肉を鍛えてみましょう。
すきま時間に何度も試す価値ありです。

 

表情筋トレーニング方法もいろいろありますから、しっかり研究して毎日の日課にしてみてはいかがでしょうか?