老け顔の大敵「ほうれい線」はどうすれば消える?
化粧ノリが劇的に変わる!馬プラセンタと美容成分たっぷりのサプリメント
公式サイトは以下の画像をクリック


なんとかしたい!メイクで老け顔を5歳若くする方法

老け顔対策メイク

肌のくすみや毛穴を隠したい、シワを滑らかな質感の肌にしたい、顔色を良くしたいなどイキイキとした自分を演出したいですよね。

 

肌の悩みは尽きないもの、実年齢よりも老けて見られるのを今よりも若々しく変身させたいものです。
老け顔改善メイクで5歳若くなれたらもっと毎日が楽しくなるかもしれません。

 

「老け顔にしないためのメイクポイント」
普段しているメイクのここを改善すれば老け顔にサヨナラできます。
自分はばっちりやっていると言う人も、もう一度チェックしてみませんか?

 

ファンデーションを厚く塗っている

肌の難を隠したいあまりにファンデーションを厚く塗ると大変です!
シワにパウダーファンデーションが入り込んでかえって目立ってしまいます。

 

細かいシワなのに逆に目立ってしまうと言う人はファンデーションを薄くしてみましょう。

 

ファンデーションの色に着目

薄く塗ればいいと言うわけではありません。
顔色に合わせてファンデーションを決めますが、意外と見落とすのが首の色です。
首の色と顔の色が明らかに違うといかにも「おばさんです」「化粧しています」という印象になりますし、首の色が際立って老けた印象です。

 

顔色と首色が違わないような色を選びましょう。

 

シミやクマ隠しコンシーラーのコツ

手っ取り早くシミやクマなどの黒ずみを隠す場合に使うコンシーラーは便利ですが、あくまでも薄く軽く少量だけ必要箇所に乗せて使います。

 

たくさんのコンシーラーをぼってりと塗ると崩れて大変ですし、しわなどの凹みが強調されてしまいます。

 

眉の形、長さに注意!

一昔前の流行ではなく、常に今どきの眉に仕上げましょう。

 

アイライン、アイカラー、チークなどのポイントメイクも!

こちらも常に今の最先端のメイク法を調べて取り入れましょう。
昔からのやり方がある人も一度研究して見るとグッと若返るかも?